風俗アルバイトなら 風俗の中心・ソープがオススメ

women down cars

中心的な存在

何やかんやの、紆余曲折を経て。
風俗でアルバイトをしたい、と考えるようになった、一人の女性がいたとしましょう。
けれども彼女はきっと、風俗のアルバイトについて、まだ詳しいことは何も知らないままです。なぜなら、女性にとって風俗とは、それくらい縁遠いものだから。
男性なら風俗を利用することもあるでしょう。でも女性は男性向け風俗を利用することはまずありません。関わるとしたらそれこそ、彼女のように、風俗で働こう、アルバイトしようと考え、それを実行に移すときだけです。
アルバイトをしよう、そのために風俗について調べようと思っても、なかなか簡単に学べるものではありませんよね。
そこで、利用者として風俗によく足を運んでいる私が、このサイトで、風俗アルバイトについて悩める女性の手助けをしようと思います。
まず、風俗で働く理由を「お金」としましょう。大半の女性は、お金が目的で風俗の仕事を選ぶはずです。
確かに風俗でもらえる給料は、他のアルバイトでもらえるそれとは桁が違います。日給四万円ももらえるような仕事なんて他には想像もつきません。
ただ、もちろんそれは、「風俗だから」実現できる条件というわけではなくて、風俗の中でもとりわけ稼ぎの良いお店で働くことができれば実現する条件なのです。
そのお店とは、「ソープ」です。
ソープという名前、きっと聞き覚えがあるのではないかと思います。少しでも風俗について調べたことがあるのであれば、必ずソープという名前に行き当たるでしょう。
なぜなら、この業界で中核を担っているのがソープであるからです。ソープは風俗の王様、風俗と言えばソープと、それくらい深い関係を持っているものだからです。
中心的な存在であるソープで、ということであれば、はじめてこの業界に足を踏み入れる女性でも、ちょっとは安心して働くことを決められるのではないでしょうか?

お風呂屋さん the women wearing black

ソープとは、いわゆる「お風呂屋さん」です。そのように呼ばれることもあります。
とは言えもちろんただの銭湯というわけではありません。室内にお風呂はありますが、お風呂に入るためだけにお客さんが来てくれることはありません。
もちろんそこでは、風俗店ならではの、性的なサービスが行われています。お風呂屋というのは、ソープには必ず「入浴設備」があるためです。
シャワーではなく、かけ湯でもなく、お風呂です。浴槽があって、男性客と女性従業員が一緒になって浸かることができるような、そんな入浴設備がソープには必ずあります。
他の風俗店であれば、シャワーやおしぼりなどで身体の洗浄を済ませることが多いのですが、ソープではきちんとお風呂に浸かって身体を清潔にします。
この点、女性従業員にとっては、衛生面的な安心を得ることができるポイントなのではないでしょうか。もちろんそれは、男性客の意識としても同様です。綺麗に、清潔に保たれる風俗店だからこそ、お客さんの需要も高く、女性従業員にとって安心できる職場でもあるのです。
ただ、もちろん入浴設備は、「身体を綺麗にするためだけ」に用意されたものではありません。お風呂屋さんと言われるくらいですから、お風呂の中で色々とサービスを施すのも、ソープの特徴です。
ソープには、浴槽があるからこそ、浴室だからこそできる、ソープならではのサービスがいくつもあります。
もちろんそれを目的のお客さんも通ってくるので、ソープで働きたいと考えるのであれば、それらのサービスについても詳しく知る必要があるでしょう。

マットプレイ girl look

ソープの代表的なサービスと言えば、やはりマットプレイでしょうか。
広い浴室の床があるからこそできるサービスの一つです。
まず、空気で膨らませたビニルマットにお客さんを横たわらせます。そして、自分の身体や、お客さんの身体、ビニルマットにくまなくローションを塗りたくります。
こうすることによって、ぬめぬめ、ぬるぬると、とてもいやらしい、官能的な感触になります。
そのまま、女性従業員が男性客に覆いかぶさるようにして、女性従業員の身体で男性客の身体を洗うように動くのがマットプレイの骨子です。
言葉だけで見ると、なんだかとても単純なサービスのようですが、これがなかなか奥の深いものとなっています。
動き方一つで、男性客に快感を与えるか、それともただ圧迫するばかりで痛みしか与えないかが決まってくると言っても過言ではありません。巧いソープ嬢であれば、マットプレイだけで男性客を魅了することができるでしょう。逆に下手なソープ嬢だと、マットプレイで満足させられないこともあるでしょう。マットプレイが醍醐味であるのにマットプレイで満足できなければ、お客さんはとてもがっかりして、あなたのリピーターにはなってくれないかも知れません。
マットプレイで男性客を満足させるためには、コツを掴まなければなりません。練習あるのみです。

スケベ椅子 women opened their mouth

何ともいやらしい名前、スケベ椅子。
ですがこれも、ソープならではのサービスの一つです。
スケベ椅子は、中央がへこんだ、ちょうど「凹」の形をしている椅子です。
この椅子に男性客を座らせると、ちょうど男性器がへこみの部分に当たることになります。
ここからどうするのかと言えば、へこんだ部分に女性従業員が腕を通して、男性器を前後からこするように動かすようにします。
女性の身体は泡まみれ、あるいはローションをつけているのでぬるぬると滑り、それが男性器を刺激するため、男性は座っているだけで快感を得ることができる、というもの。
身体を洗浄することも合わせているので、本格的なサービスに入る前にこのスケベ椅子を利用して、男性器周辺を洗ってあげると、時間を効率的に使うことができます。
ソープのプレイは、マットプレイやスケベ椅子のように、入浴と併せて行うものが多いのが特徴です。
湯冷めしないように女性従業員の身体で温めてあげることはもちろん、ときどきかけ湯をしてあげると男性客には喜ばれると思いますよ。
逆に、本格的なプレイの時間をできるだけ短くしようとして、楽なマットプレイやスケベ椅子によるサービスの時間を延ばし延ばしにしてしまうような女性従業員は、男性客から嫌われてしまいます。